プロフィール

事業所名 イマジン・ハート メンタル研究所
代表者 石田直之(カウンセラー、セラピスト、モチベーター)
所在地 東京都稲城市東長沼1433-5
連絡先 mail:info@imagine999.com
TEL:080-5010-1026
事業内容 心理カウンセリング、セラピー
各種セミナー
活動等 東京都多摩市精神障害者家族会 副会長(2009-2010)

東京都精神障害者家族会 評議員(2008-2010)

代表者経歴 1961.6.28 東京都稲城市に誕生

1980 法政大学付属第二高等学校卒業

1985 法政大学工学部電気電子専攻卒業(電子工学)

1985-1989 カシオ計算機(品質保証)

1989-1998 日本デジタル研究所(設計・開発)

1998-2002 東計電算(システム・エンジニア)

2002-2008 東京ミニッグ(ベアリング製造)

2008.12 プロカウンセラー資格を修得

2008- 自営(イマジン)

イマジン・ハートをはじめた理由

私がなぜイマジン・ハートをはじめたかをお話いたします。

一言で言えば、心の悩みを支える核になろう・・・
そして、心の問題や自殺の問題に真剣に取り組もうと思ったからです。

私は1999年の7月に倒れてから2007年の間、ほぼ8年間うつ病で苦しみました。

周りからは、「甘えてるだけだ」とか「甘やかすからいけない」とか
「死ぬ気でがんばれ」とか言われました。

それは、がんばれない自分にとって、とても残酷な言葉でした。
言っている人は決して私を憎んで言ったわけでは無いでしょうが、その言葉の一言一言が私を深く傷つけました。

うつ病という病気はとてもつらく、周りには理解されない。
また、偏見もありました。
そして、それにましてつらかったのが、経済的な問題です。

私の妻も精神の病気を持っていましたので、働けません。
私も再発を繰り返し、貯金を切り崩す日々でした。

そして、力になってくれると思っていた人たち、特に親戚は遠ざかっていきました。
誰にも相談できず・・・・
相談すれば傷つけられ・・・・
追い詰められていきました。

たまたま、紹介されたカウンセラーのもとでカウンセリングの勉強を始めて徐々にうつ病が良くなっていきました。

また、精神障害者家族会の活動を通じてわかったのは、
精神の病は治すだけではだめだということです。

確かに、治す事は重要です。

でも、治りたくないと言う気持ちもあるんです。

治れば、また、つらい仕事をしなければならない・・・・
障害者年金がもらえなくなってしまう・・・・

病気と生活の両方の改善のために、寄り添ってくれるものが必要だと思いました。
それは、病人を抱えた家族も含めたものである必要があります。

病人をケアしても、家族がダウンしてしまっては病人もいずれがまたダウンしてしまう。

また、私の父も自殺しています。
そして、私も自殺しようと思ったとき、父の気持ちがわかりました。

自殺は最終的には孤立によって引き起こされる。
だれにも相談できない、相談してもわかってくれない、相談しても無駄だ・・・
そんな追い詰められた状況からの究極的な回避が自殺なのだと思いました。

だからこそ、支えられる人物になりたい。
支えられる母体となりない。

そんな思いからイマジン・ハートはスタートしました。

イマジン・ハートは「元気」と「安らぎ」と提供してまいりたいと思っています。

みなさんの協力をお願いいたします。