第28回(図書館か借りた本を破いてよかった!)

4月のことなのですが、都立図書館から分厚い心理療法の本を借りました。
その心理療法はとっても新しいくとてもパワフルなものです。
まだ、日本ではその心理療法を取り入れているところはたぶんありません。
その本を読んでいるときにうっかいコップの水をこぼしてしまい、
ページを破いてしまいました。
結局、弁償することになり、新しい本をアマゾンで購入して返しました。
7000円もしました^^;
そして、破けた本は手元に戻ったんですね^^;
よく考えてみると、この本はこれからの私のセラピーにとっても役に立つ本です。
手元にあってよかったと思います。
破かなければ、たぶん高いので買わなかったでしょう。
破いてよかった^^v

カテゴリー: うれしくなるゲーム パーマリンク