アナログ万歳!15年の時を越えてよみがえる戦士たち!

アナログ万歳!
ソニーのテープレコーダーを2台、修理してオークションに出品した。

カセットウォークマンWM-EX600と録音再生できるTCM-50。

どちらも1999年に販売されたモデルだ。

15年の時を超えてよみがえった時代の戦士たち!

内部のゴムベルトを新しいものに交換し、半田が取れた部分を修理。

すべての機能がもとどうりに動くようにした^^v

実はカセットテープレコーダーがひそかなブームなのだ!

新品のテープレコーダーも売られているが、昔のものに比べて性能が劣る。

だから、中古品が高値で取引されている。

カセットテープも日本ブランドのものが性能が高いので人気だ。

でも、カセットテープも日本での製造はしていない。

だから、日本製のカセットテープも今は貴重品だ。

iPhone6の発売で行列ができる時代。

でも、アナログ製品には、どこか命を感じる。

デジタルにはない、暖かさを感じる。

デジタルの時代だからこそ、アナログが面白い。

忙しい時代だからこそ、ゆったりすることが大切。

失われたものを取り戻そう!

常識を超えた発想で、悩みと問題を解決します。

質問・相談・カウンセリングは ↓↓↓↓↓↓
http://imagine999.com/?page_id=27
ワークショップ箱庭 ↓↓↓↓↓↓
http://imagine999.com/?page_id=2233

カテゴリー: 心と体のコラム パーマリンク