LINEチャットルームにご注意を

何ヶ月か前から、LINEに変なメールが届く。

「電話番であなたを登録しました」みたいなLINEからのメッセージのあと、
その不審な人からメッセージが届く。

その後すぐ、その不審の人がLINEからいなくなる^^;

メンバーがいませんとなるのだ^^;

その怪しげなメッセージは「はじめまして♪ ナナだよ」から始まる。

メッセージに埋め込められたURL
http://line.myhome.cx/free/?id=SOD572

このURLにアクセスすると別のページにジャンプする。

たぶんホームページを自動転送(リディレクト)しているのだろう。

簡単なコードをホームページに埋め込んでおけば簡単に転送できる。

そして、http://line.myhome.cx/の最後に付いた.cx。

これは、オーストラリア領クリスマス島に割り当てられた国別コードトップレベルドメインだ。

ドメイン取得サイトの説明を引用すると

.cxはクリスマス島の国別トップレベルドメイン(ccTLD)です。
クリスマス島はその60%以上が国立公園になっている、熱帯雨林で覆われたインド洋にあるオーストラリア領の小さな島です。
島の周囲は深さ数百mの海という環境もあり、他では見られないような豊かな生態系が残されているダイビングダイビングスポットとしても有名です。
そんな名前だけでなく、国自体にも魅力がいっぱいの.cxドメイン。
他の有名ドメインで登録できなかったドメインもまだ登録できる可能性があります。

この説明によれば、この不審なチャット運営者はmyhomeというドメインが欲しかったのだろうか?

または、別の意図があるのかも知れない。

結局、
http://linechat.jp/linechat2/sp/index.html?BI=S0D572
というページに転送された^^;

いかにも、LINEがやっているサイトだと思わせるデザインだ。

これ以上の追求はやめたのだが、ネット上での書き込みを見る限り、
どうやら、最終的には出会い系サイトへ誘導されるようだ。

たぶん、最終的に誘導されたサイトは有料であり、いつの間にか高額請求をされるはめになりかねない。

完全無料と書いてあったとしても、巧みに高額請求されるから危険だ。

こういうのって、大人だって騙される人が多い。

ましてや、未成年者だとしたら、そうとう危険な状態になりそうだ。

そういうと、すぐに、スマホやネットの使用をやめさせようとする人が出てくる。

だが、実情を考えると、闇雲にやめさせるわけにはいかないだろう。

このような危険があるとしても、ネットやスマホは必需品になっているからだ。

実用品ではないゲームさえやめさせるのが難しいのだからなおさらだ!

ネットやスマホの危険性の要因のひとつでもある。

禁止できないということだ。

依存や犯罪に巻き込まれる危険性があるにもかかわらず。

では、どうすればいいのか。

学校でもいいし、家庭でもいい。

そういうことにちゃんと向き合って、話し合うことだろう。

そして、危険性も含めた使い方をちゃんと学ぶことだろう。

知ることは、危険回避の最大の武器になるからだ。

そして、もしトラブルに巻き込まれそうになったら、すぐに相談できる環境、人間関係を作っておくことだ。

学校の先生との関係、友達との関係、そして一番大事なのが家族・両親との関係だ。

多くのトラブルは、誰かに相談していれば回避できた可能性が高い。

では、なぜ、相談しなかったのか?

相談できる人間関係が構築できていなかったためだろう。

あとになって
「何で相談してくれなかったの?」
っていう人がいる。

「相談してくれていればね~~~」
という人がいる。

たぶん、
「相談してもわかってくれない」
「相談しても無駄・無理だ」
「相談しても怒られるだけだ」
と感じているから、相談しなかったのだろう。

ネットや社会に潜んでいる罠は、いたるところにある。

クライアントのトラブルを回避・解決する必要から、いろいろな罠についても調べることになるわけだ。

十分注意して欲しい。

常識を超えた発想で、悩みと問題を解決します。

質問・相談・カウンセリングは ↓↓↓↓↓↓
http://imagine999.com/?page_id=27
ワークショップ箱庭 ↓↓↓↓↓↓
http://imagine999.com/?page_id=2233

カテゴリー: 心と体のコラム パーマリンク