星野てつろうとの出会い

カレンダーを調べると、てつろうに初めて会ったのは2008年9月22日午後7時だ!

私が多摩市精神障害者家族会に入って1年、当会の実行委員をしていたとこのことだ。

私は、会員に何か出来ないかと考え、パソコンのサポートを始めた。

そのチラシを会報に入れてもらった。

そして、最初にその以来をしてくれたのが、てつろうだったのだ。

てつろうの父も家族会の実行委員だった。

てつろうの父は私が家族会に入ってすぐに、がんのために亡くなった。

私が家族会に入ることには入院していたので、会ったことはないのだ。

てつろうの父は雑誌の校正の仕事をしていたこともあり、家族会の会報の編集を担当していた。

実はてつろうの父の後を引き継いでいたのだ。

パソコンのサポートが終わって、てつろうとてつろうのお母さんと一緒にお茶を頂きながら話していました。

そして、てつろうが絵を描くということを聞いたのです。

私は、どうせたいしたことはないだろうと思っていた。

そして、てつろうの持ってきた絵に驚いた。

こんなに素敵な絵をてつろうが描けるんだ。

そんな素敵の絵が、ほとんど誰の目にも触れられず、てつろうの部屋で眠っているのはもったいないと思った。

この素晴らしい絵をみんなに見てもらいたい。

そのとき、そう思ったのだ。

それからずっと、どうやったらてつろうの絵をみんなに見てもらえるか、考え続けていたのだ。

てつろうの紹介DVDを作り、家族会主催の講演会で上映してみたりもした。

とつろうの絵を絵葉書にもしてみた。

SSTの高森先生も気に入ってくれて、DVDを自分の講演で上映してくれている。

そして、てつろうとの出会いから、もう5年になった。

星野てつろうのファンページはこちらです!
ファンページ

「星野てつろうと心の癒し展」11月3日~10日
詳しくはこちらへ

星野てつろうのスターフィールド(アート・ギャラリー)もよろしく!
top-teturo-top2

質問・相談・カウンセリングはこちらまで、
http://imagine999.com/?page_id=27

カテゴリー: アート パーマリンク

星野てつろうとの出会い への1件のフィードバック

  1. ピンバック: なぜ私が、星野てつろうの絵を応援するのか | イマジン・ハート メンタル研究所

コメントは停止中です。