手術を受けてきました!

2000年頃からずっと、私の背中についていた大きな「こぶ」

ティードリが開催された5月5日には大きく腫れて、異臭を放ちだした「こぶ」

今日はその「こぶ」を手術で取って来た。

これが、ピーク時の私の「こぶ」だ!

穴を開け、中の膿を出し続けてきたのだが、どうやら限界!

今日は、手術で直径8mmの穴を開け、
器具を中に入れて、グリグリ、チョキチョキと引きずりだしてもらった。

手術室なんて入るのは初めてだ。

麻酔はすごい、痛さをぜんぜん感じない。

頭では分かっていても、信じられない感じだ。

まるで、自分の背中ではないみたいだ。

これで10年以上私の背中にはびこっていた「こぶ」ともおさらば。

思えば、うつ病になるのと同時くらいに育ち始めたような気がする。

悪い思いが「こぶ」にこめられていたのか。

その「こぶ」とも今日でおさらばだ!

詳しい「奮闘記」はいずれブログに載せたいと思う。

カテゴリー: 日記&雑記 パーマリンク