もう一度、人生をやり直せるなら。今、この瞬間に戻りたい。

あなたは、人生をやり直せたらな~~~と感じることはありますか?

テレビゲームでは、簡単にリセットして、初めからやり直すことができます。

でも、考えてみてください。

簡単にリセットできてしまっては、決して奥の深いものにはならないのではないでしょうか?

やり直せないからこそ、その瞬間瞬間を大切にでき、
一点に集中することができるんです。

真剣になれるんです。

剣術を考えてみてください。

今の剣道はシナイを使いますので、たとえ打たれたとしても死んでしまうことはありません。

再度練習して、同じ相手と戦うこともできます。

そして、負けた屈辱を果たすことだってできるでしょう。

でも、戦国時代ならどうでしょうか?

イクサで敵に切られたら、それでおしまいです。

ハイ、それまでよ。(古いですが)

真剣勝負で敗れたら、それでおしまいです。

だから、勝負に真剣です。
集中します。

高校野球はどうでしょうか?

もう、夏の甲子園の試合は始まってるのかな。
私はテレビを見ないので分からないのですが・・・

甲子園は勝ち抜き戦ですから、一度負けてしまったら、おしまいです。

だから、一試合、一試合を真剣に戦います。

各下と思われるチームに対しても全力でぶつかります。

だって、万が一にも負けてしまったら、おしまいですから。

プロ野球はどうでしょうか?

一試合負けても、シーズンを通して成績がよければ優勝できます。

一試合、一試合の重みは違います。

だから、甲子園では選手も一試合一試合、真剣です。

1,2年生には来年の可能性があるでしょうが、

3年生には来年がありません。

だから、その瞬間瞬間に集中して大切にしているのでしょう。

そして、そこから感動のドラマが生まれます。

それを見ている観客も感動するんです。

リセットできないからこそ、感動できるんですね。

やり直せないからこそ、真剣になれるんですね。

そして、真剣さは人にも伝わります。

今年はイギリスでオリンピックがあります。

これも真剣勝負でしょうね。

次は4年後になりますし、

年齢の高い選手には4年後はないかも知れません。

だから、それを見て人は感動します。

人生も一度きりの真剣勝負です。

人生にやり直しはききません!

そして、一瞬一瞬を大切にしていると、悔いは残りません。

うまくいっても、いかなくても全力を尽くした結果なのですから。

スポーツの世界でも全力を出し切った選手は輝いています。

たとえ、負けたとしても・・・・・

ボクシングの試合などで、終了後に抱き合うシーンがあります。

互いに全力を出し合って、フェアに戦った。

だから、負けた選手も勝った選手も、心から讃えあうのでしょう。

私の好きな歌に、SMAPの「だいじょうぶ」という歌があります。

その歌詞の中には

「なぜ精一杯やった、自分を責めるんですか?」

というのが出てきます。

これは私がうつ病のとき励まされた歌の一つです。

それを聴く時、涙が止まりませんでした。

今でも、その曲を聴いたり思い出したりすると涙がこみ上げてきます。

実は今も、涙が出て来てます。

人生はやり直せないといいました。

でも、人生は変えられるんです!

過去は変わりません。

リセットして消してしまうことはできません。

でも、未来は変えられます。

現在は過去と未来が交差点です。

交差点は直進も出来るし、
右折も左折もできます。

そう、方向を変えるところです。

そして、今がその交差点なんです。

人生をやり直したいと思うとき、
過去の自分、
現在の自分がいやなのでしょう。

そして、それではいけないと気がついたからこそ、

やり直したいという気持ちがわいてくるのでしょう。

その時点で、実はあなたはすでに変化しているのではないでしょうか?

気がつかなければ、未来は過去の延長に過ぎません。

でも、それに気付いたあなたは、方向を変えることができるんです。

人生の交差点にいるのだと気がついたんです。

慣性の法則というのをご存知ですか?

止まっているものは止まったまま、

動いているものはずっと同じように動き続ける。

力が働かない限り・・・・・

人生をやり直したいと思っている人は、

今、慣性の法則にしたがって同じ方向、同じ速度で動いているのではないでしょうか?

惰性と言う言葉も使いますね。

なにもしなければ、ずっと変わることはありません。

宇宙空間に投げられた一本のボールペンをイメージしてみてください。

そのボールペンは投げられたときと同じ速度で、同じ方向に漂っていきます。

ゆっくり回転しながら、ずっとずっと見えなくなるまで・・・・

そして、たぶん永遠の宇宙の彼方に向かって・・・・・

今のあなたは、その一本のボールペンではないでしょうか。

でも、何かにぶつかったり、はじかれたりすれば変わります。

または、自分でロケットのように噴射すれば変えることもできます。

人生はリセットできません。

でも、方向やスピードを変えることはいつでもできます。

そうしようと思ったときに・・・

だから、人生をやり直せたらなどと考える必要もありません。

たとえやり直せたとしても、今が最良の時なんです。

やり直せたらと考えた時が人生最良のときだということです。

何度も言いますが、その時点で人生を変えることができるからです。

自分のロケットエンジンに点火し、自分で操縦かんを握って飛行すればいいんです。

実は過去すら変えることもできます。

過去は未来の原因です。

未来が素晴らしいものならば、その過去も素晴らしいんです。

それは、嫌な過去があったからこそ、素晴らしい未来があるのだということです。

過去の事実は変わらないでしょう。

でも、過去の意味が変わります。

辛くて辛くて仕方がない、そう言う過去は、
実は、素晴らしい未来を作るための種だったのだということが・・・・・

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご相談や疑問点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
ishida@imagine999.com

来週の月曜日(23日)にJR鶴見駅そばでプレゼンをします。
「みんんでみんなを応援しちゃい隊」という会が主催してます。
私は「活き活きカウンセリング~病気を治すだけがカウンセリングじゃないぞ!~」というテーマで10分ほどプレゼンします。

日時:7月23日(月)19:00~21:00
場所:鶴見公会堂3号会議室
京浜東北線鶴見駅西口を出て、目の前にある西友が入っているビルの6階です。
参加費用:プレゼンター1000円(支援会のプレゼンター含む)、一般参加者200円

【プログラム】
19:00~20:00 プレゼン会
プレゼンター
・大太浩次「私の背中を押してくれた人」
・橋本博司「世界を変える就職ナビ」
・石田直之「活き活きカウンセリング~病気を治すだけがカウンセリングじゃないぞ!~」
20:00~21:00 横浜ドリプラ支援会

もし、参加してもいいかなと思われる人は是非、参加してください^^

お待ちしています!

カテゴリー: 心に響く言葉 パーマリンク