困ったことは、未来を切開く魔法の扉なんですね。

私は電話でもカウンセリングをしています。

メインはスカイプでのカウンセリングなのですが、

パソコンを使えないユーザーもいますので、電話でもしているのです^^

先日、電話カウンセリングをしているユーザーから
電話代が高いから続けられない
というようなことを言われました。

以前から気にはなっていたのですが、実際には私の中では困ったことにはなっていなかったのです。

ところが、そういわれてしまうと、
私の困ったになったのです^^

すると、すぐに解決策が見つかりました^^

なんと、通話料が無料になる方法が見つかったのです^^

相談を受けたユーザーにメールでお知らせするととても喜んでくれました^^

人と言うのはすごいもので、困ったと思うと解決策が現れてくるのです。

これは、いつも私の周りで起きていることです。

でも、人は本当は何に困っているのか、わからないでいることがあります。

「困った」が明確にならないと、解決策も見つからないものです。

ただ漠然とした不安を抱えて悩んでいる人がいます。

不安の本当の本体が明確でないと、不安はいつまでも続きます。

XXに困っているという人も、実は、本当には明確になっていないことが多いのです。

「困った」や問題を明確にする解決策が見えてきます。

「困った」が明確になっただけで、「困った」がなくなることさえあります。

でも、「困った」を明確にするということは、「困った」に正面から向き合うということでもあります。

そこには痛みも伴います。

漠然と「困った」といいながら逃げていれば、正面から向き合うことはできません。

漠然とした「困った」を明確にし、痛みに寄り添い励まし、そして、解決するのも
私のお仕事なのです^^

電話カウンセリングの通話料が下記の場合に無料になります。

1.日本国内の固定電話をご使用の場合
2.auの携帯電話をご使用の場合
3.ウィルコムのPHSをご使用の場合

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご相談や疑問点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
ishida@imagine999.com

カテゴリー: 心に響く言葉 パーマリンク