原発とオキシダント注意報

先週でしたでしょうか。

携帯のニュースに、中国から来たと見られるオキシダントのニュースが載っていました。
福岡にオキシダントの注意報が出たんですね。

そのオキシダントは中国から来た可能性があるということなんです。

車や工場から出る窒素酸化物が太陽の光を浴びることで、化学反応が起き、光化学オキシダントが発生するのだそうです。

そして、目がチカチカしたり、のどが痛くなったりするんだそうです。

黄砂なんかも中国から来ますよね。

グーグルマップで中国と日本を見ると、やっぱ近いですね。

あと、韓国なんか、もっと近いです。

これなら、中国から軽い物質が飛んできても、全然不思議じゃないですよね^^

軽い、飛んでくる、拡散する、といえば・・・・・

原発事故による放射能・・・・

確か、シミュレーションでは福島から東の方角に遠く拡散してましたね。

そして、先日、確か韓国に原発を輸出するってニュースもありましたね。

韓国の国民は反対しているようですが。

おや?????

もし、韓国で福島みたいな事故があったら、
被害を受けるのはどこだろうか?????

もちろん、韓国は汚染されますね^^;

その次に汚染されるのは・・・・・・

日本ジャン^^;

広島、鳥取、金沢なんて、福島より韓国ほうが近いですね・・・

そして、東に延長していくと・・・・・

東京!

東京は韓国とは福島よりもちょっとだけ遠いだけですね^^;

おーーーー!

韓国で原発事故が起きたら東京が危ない。

下手すると、福島のときよりも危険だ!

日本で作れないから、海外に持ってけ!

それってあり????

日本で危ないものは海外ではもっともっと危ない!

確か、核の拡散ていけないんじゃないの???

原発輸出って核の拡散じゃないのかな???

法律は許しても、モラル的に許されるのかな???

輸出するなら、ソーラーや風車にしたら^^

なんか、ふに落ちない気持ちでいっぱいです^^;

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー: 社会とテクノロジーのコラム パーマリンク