人生は何度でもやり直せる。それは自分が決めることだ。

今日の朝、日食がありましたね^^

私も観察していました!

実はあまり興味が無かったんです。

だから、日食用のメガネも用意していなかったんです。

朝起きたら、空は曇っていました。

これじゃ、楽しみにしていた人はかわいそうだなって思っていました。

そのうち、少しずつ空が明るくなってきました。

そして、なにやら無性に日食が見たくなってきました^^;

でも、メガネが無いな~~~とあたりを見回してみると、

青い厚手の袋がありました。

たぶん、誰かのお土産か何かが入っていたビニールの手提げ袋です。

これならいけそうだと思い、インスタントのメガネを作成。

カメラにも撮ることが出来ました^^

母も感激して見ていました^^

だんだんと、太陽が右の方からかけ始め、

そして、完全に太陽と月が重なりあう。

丁度、輝く輪のようでした。

そして、また、右から太陽が顔を出し始める。

そして、ふと思ったんです。

これって、太陽の再生・復活じゃないかって^^

古代の人がこの現象に遭遇したときの驚きが想像できますね。

今みたいに、日食がいつ起こるのかなんてわかりません。

突然、太陽が消えていくんです。

恐怖さえ覚えたのではないでしょうか?

もう再び、もとに戻らないんじゃないかと・・・・・

天照大神の天岩戸の話もこの辺から来ているのでしょうか^^

何かが消えていく、失われていくことに遭遇すると、
もとに戻らないのじゃないかと、恐れ、不安になります。

でも、日食で太陽が隠れても、再び輝きが戻ってくる。

人生の輝きも同じなのではないでしょうか?

失敗と挫折で、もう立ち直れないのではないかと恐れ、不安になります。

でも、そんなことは無いはずです。

何度でも、何度でも、立ち上がることができます。

私はそう信じています。

それを決めるのは、誰でもない、あなたです。

私も8年間のうつ病のときは、永遠に”うつ”のままなのではないかと思いました。

でも、今は、私がうつ病だったことがうそのようです。

跡形もなく消えてしまいました。

今、私の周りでも、同じ体験をする人が増えて来ました^^

とても、うれしいことです!

人は何度でも、やり直すことができる。

何度でも、復活することができる。

そして、復活するたびに、大きくなっていくのだと思います。

今がつらくても、それは永遠ではないはずです。

かならず良くなると信じています。

そして、それを決めるのは、
他ではない、あなた自身なのです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご相談や疑問点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
ishida@imagine999.com

カテゴリー: 心に響く言葉 パーマリンク